営業日カレンダー

休業日
201711
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
201712
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

休業日、営業時間終了後のお問合せ等は翌営業日よりの受付となります

営業時間:9:00~18:00

テクニカルガイド

QRコード作成

QRコード詳細説明

サイズについて

紙面にQRコード(2次元コード)を印刷して利用する場合の適切なサイズは、一般的にQRコードの一辺の長さが1.6cm~3cm程度のサイズです。1.2cmを下回ると、携帯端末によっては、携帯カメラのフォーカス(焦点)が合わせられず、読み取りにくくなる場合があります。
セルサイズは、0.35mm以上を満たすようにしてください。

読み取りについて

QRコードは、白地の背景に黒で印字したコードが最も読み取りやすくなります。
携帯電話のバーコード(QRコード)リーダーで読み取る場合、一般的に背景色が明るい色であり、印字色が暗い色で、その明暗(コントラスト)がはっきりしているQRコードであれば、読み取ることができます。
白地に黒印字以外の色のQRコードをご使用される場合は、事前にQRコードの十分な読み取りチェックを行うようにしてください。カラーによっては携帯やスマートフォンでは読み取れない場合があります。
因みに、白黒反転させたQRコードは読み取りできませんのでご注意ください。
QRコードの読み取りのご確認はお客様自身でお願いいたします。読み取りの精度について弊社では関与いたしません。

保存形式について

画像の保存形式はPNGまたはGIFで保存してください。JPEGで保存するとその圧縮形式の性質上、白黒2値ではなく、グレーの部分も存在してしまい、2値の明暗がはっきりしていなくてはならない為、印刷物に影響を与えてしまいます。
作成する場合は、JPEG形式の以外のPNGまたはGIF保存で保存してください。
※psd形式でデザインに含まれる仕上がりの場合はかならずk値100%で作成されているかご確認ください
 K値100%以外の黒(CMYK掛け合わせのリッチブラック)では印刷時ぼやけた仕上がりの為読み込み正常にできない可能性がございます。
QRコードを自作する際は、希望のサイズを事前にプリントアウトして、実際に読み込みが出来るかどうかのテストを行う事を強くおすすめします。