営業日カレンダー

休業日
20179
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
201710
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

休業日、営業時間終了後のお問合せ等は翌営業日よりの受付となります

営業時間:9:00~18:00

テクニカルガイド

印刷に関する様々な内容を学びましょう

こちらで印刷テクニカルをご確認下さい。
印刷作業が楽に出来ます。

Photoshopについて

PhotoshopのデータはIllustratorのデータに比べ印刷の仕上がりが良くありません。
Photoshopで作業される際はpsdやjpgにて保存してください。
※psdの場合は必ずレイヤーを結合にしてご入稿下さい。

  • Photoshopご利用の際は弊社テンプレートは使わず、ドキュメントのサイズを91*55に設定して
    表面、裏面をそれぞれ別のドキュメントとして制作を行ってください。
    塗り足しがある場合はドキュメントサイズを97*61にしてください。
  • 2名様分の名刺をそれぞれ両面で制作される際は4つのドキュメントにて制作します。
    データを入稿の際は必ず圧縮をしてください。
  • トンボは不要ですので原寸(91*55または97*61)で制作してください。
  • ロゴなどの要素はガイドライン内側へ充分に余裕をもって配置してください。
  • 色モード : イメージの色は RGBモードではなく、必ず CMYKモードで作業してください。
    RGBモードで作業をした場合は Image > Mode > CMYKで変換してください。

    (注意! モードを切り替えるとRGBモードの色はCMYKで表現出来ないので実際、印刷物の色が変わってしまいます。)
    ※エレメンツなどRGB保存以外が出来ない場合はそのままご入稿頂きましても問題ございません。  ただし色合いが変動致します点はご了承下さい。

  • 1:保存 : eps形式の場合:jpg, MacintoshまたはTIFF(8bits/pixel, JPEG-最高画質)でしてください。
  • 2:保存 : psd形式の場合:かならずレイヤーを結合してください。
  • 3:保存 : jpg形式の場合:web用保存ではなく「ファイル→別名で保存→フォーマットをJPEGへ→画質を最高12(低圧縮率)」でお願い致します
  • 解像度 : 300~350dpi(pixel/inch) 他のフォーマットの保存の際起こる印刷の事故には責任を負いかねます。
  • すべてのイメージは最小 50%, 最大 130%以上拡大しないでください。
  • eps保存の際にはハーフトーンスクリーンはチェックしないでください。
    【ファイル】→【保存でレイヤー】を維持したまま原本を保存して置いて、
    【ファイル】→【別名で保存】で保存フォーマットを“Photoshop EPS”と指定してください。
  • 效果を与える場合、絵とテキストを一緒に選択するとテキストの方が粗く印刷される場合がありますのでご注意ください。
  • 效果はイメージ部分だけを別に作業した後、テキストを入れてください。
  • 黒色はK100%で作成下さい。CMYK掛け合わせの黒(リッチブラック)は仕様上隣接する背景や文字等がぼやけた仕上がりとなります。
  • QRコードを含むデザインの場合、K100%以外の黒色になりますと画面上では正常に読み込む事はできても実際印刷されたものは読み込む事が難しい場合がございます。
  • Photoshopのデータを入稿する前に、データ内容/データサイズ/解像度が300になっているか、
    サイズは91/55または97/61(mm)になっているのか、
    カラーモードはCMYKで作業しているのかもう一度確認お願いいたします。